« 最高の夜 | トップページ | Ruby Business Commons 設立総会! »

お宝写真?

Dvc00037 この3人が一緒にカメラに収まっているのは、たぶんはじめてでないかしらん。
ある意味お宝ショットかも(笑)
左から元福岡県の情報企画監(現マクドナルド)の溝江さん、RKKコンピューターサービスの金子さん、
鳩ヶ谷市の望月さん。自治体のオープン化の流れを決定づけた、ある意味日本を変えた3人だ。

形式知は情報に変えてオープンにし、これに皆さんの知恵を足して、さらに良いモノにしていくという、溝江さんと僕の間で練った「共通基盤」というアイデアを、既に形にしていて、僕らのアイデアも追加して、更に昇華させていただいた、RKKコンピューターサービスさん、その真価を理解して、自らの市に全面的に適用してくださった望月さん、彼らの力が無ければ、今自治体で話題となっているベンダーフリーという考え方や、オープンな技術への正しい理解というのは実現しなかったのでは、と考えている。

今割と普通の言葉のように語られている「共通基盤」という概念も、溝江さんと一緒に福岡県さんから提唱しはじめたころは、「そんなものは出来っこない」「保証が無いソフトウェアは自治体では使えない」等々根も葉もない中傷やデマ、抵抗でなかなかブレークしなかった。それを鳩ヶ谷市の望月さんが自分の市で使って見せて大成功させたことが、どれだけこの国の自治体に対して勇気を与えたか、RKKコンピューターサービスさんが、この動きに賛同して、自ら作成した業務基盤部分のアプリケーションを鳩ヶ谷市・福岡県へ預けてオープン化したことが、どれだけこの国のITベンダーに衝撃を与えたか。そんない、いつか本にしたいくらいのドラマを成し遂げた3人のそろい踏み写真。

昨日はRKKコンピューターサービスさんの東京事務所の開所式。そこで3人そろい踏みとなったのだが、小雨がふるあいにくの天気だったにも関わらず、100人以上の方がいらっしゃり、暖かい、すばらしい開所式になった。

熊本の会社である、RKKコンピューターサービスさんが、東京に進出する、しかも、東京が「出張所」であるというのが、すごくいい。本社が東京に無くても、日本全体に渡り合う、そんな企業がどんどん出てくるのが、日本にとって、とてもよいことだと思っている。一極集中でなく、ネットワーク型だから、広がる知恵(コモンズ)があるんだと確信している。
だから僕は地方に拘っている。
これからも、そんながんばっている地方の会社とコラボレーションして、どんどん新しいサービスを皆さんに届けられれば、と思う。

|

« 最高の夜 | トップページ | Ruby Business Commons 設立総会! »

地方自治体」カテゴリの記事

コメント

コメント欄を間違えてしまって、再掲。

昨日はどうもでした。
来賓の皆さんから暖かい言葉の数々を頂いて、感無量でした。
ホント、このスリーショット写真は、家宝にしますよ。

これからもよろしくです。

投稿: kaneko | 2007/07/12 13:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55996/15732610

この記事へのトラックバック一覧です: お宝写真?:

» 【マクドナルド】マックチキン→マックポークへ【値段は100円】 [Japanavi]
【マクドナルド】マックチキン→マックポークへ【値段は100円】あれ100円マックのマックチキンちゃんがマックポークに変わっちゃうのね。あああああマックポークも楽しみだけど、今のうちにマックチキン食べとこう。。。マックチキン [続きを読む]

受信: 2007/07/13 18:22

« 最高の夜 | トップページ | Ruby Business Commons 設立総会! »