« SVP再び | トップページ | JIP様セミナー 一日目終了! »

日々これ勉強

今日は前の会社(アクセンチュア)で同じグループのTopだった大上さんが興した会社(M.I. Consulting Group)の「社会システムデザインに学ぶコンサルティングの本質」というセミナーに参加してきた。講師は横山禎徳(社会システムデザイナー、言論NPO理事)という方で、マッキンゼー・アンド・カンパニーで89年から94年に東京支社長、2002年定年退職まで勤め上げたという方だったのだが、いやぁ、やられました。

御年65歳なのだが、元気だこと!
「私が日本を神に変わってデザインしなおす!」くらいのことを本気で思っているヒトで、いわば「日本を洗濯し直す」といった坂本龍馬の現代版って感じのヒトだった。「デザイン」というのは、彼曰く「演繹的でも機能的でもなく、経験的・実践的なスキル」で「訓練と経験なしでは獲得できない」「高度なプロフェッショナルスキル」となるとのことだが、そのような高度なスキルを使って日本を変える!と言い切るだけの経験と度胸が発言のそこかしこに伺われ、いや、久しぶりに自分よりカタル人をみた、思いでした。
あと、感心したのは読む本のレンジの広さ。「デザイン」という一種左脳的でなく右脳的なところを使うスキルのプロであるからだろうが、さすがに僕は「人間はなぜ美を感じるか」という本は読んでないものなぁ・・・

最近、自治体職員さん相手に講師をしたり、セミナーをしたりで、自分のスキルを人にお話する機会はあっても、なかなか仕事以外の時間を使って、人のお話をじっくり聞くということがなかったのだが、実際のところ、仕事そのもので人と接している中でいろいろ学ばせていただいているモノが大きく、あまり不自由してはいないと思ってた。
しかし、いや、なかなかどうして、ためになるものでした。仕事の中でおつきあいするのとは全く違う方の話を聞くというのは、自分の考えをある意味、全く違う方向から強制的に整理しなおす機会をいただくことなのだなぁ、とあらためて実感した次第。

日本をデザインし直す、と本気で考えていらっしゃる方なので、話の内容そのものが、今僕が関わっているRBCやAIPコミュニティ、自治体さんへのコンサルティングに活きる内容も多く、本当に勉強になった一日だった。

なんにしても、これでまた一つ目標が出来ました。65歳になったら、彼よりカタッてやる!(笑)。このセミナー、3回講座で、あと2回続く予定らしい。最後まで聞くと、さらに得るモノがきっとありそう。楽しみだ。

いや、標題にも書いたが、「日々これ勉強」だね!僕もまだまだ。がんばらないと。

※そういえば、この間読んだこの本も、横山さんの言う「デザイン」的センス(たぶんに右脳が絡んだ領域と思ったが)の大事さを説いていたなぁ(題名が端的にそれを表していると思うが)。前のブログにも書いたこととも関連するけど、「知識の多寡」だけで勝負しようとするヒトにはつらい時代になっていくんだろうね、これから。本当のコンサルティング力が問われる時代だということだ。

|

« SVP再び | トップページ | JIP様セミナー 一日目終了! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55996/15849249

この記事へのトラックバック一覧です: 日々これ勉強:

« SVP再び | トップページ | JIP様セミナー 一日目終了! »