« 自治体のIT化についてのお話 | トップページ | ドリコム・ノック 視界良好!! »

戦略研フレームワークキャラバン スタート

以前書いた戦略研フレームワークのご説明を行うキャラバンを、物産研さん、野村総研さん、ISIDさん、RKKコンピューターサービスさんらと始めた。

今日は神奈川県さんを訪問。自分の故郷にもかかわらず、仕事でお伺いしたのが、初めてで、ちょっと感慨。2時間弱の訪問だったけど、すごく好意的に受け止めてくれた。終了後、RKKの金子さん、物産研の阿部さんと反省会(と称した飲み)をしたんだけど、金子さんとしみじみ、「共通基盤やらの考えって、自治体さんに自然に受け入れてもらえるようになったねぇ」って話になったんだ。溝江さんと構想を始めてから、5年かかったわけなんだけど、あきらめずに続けて良かったねって。まぁ、言い古された言葉だけど、「継続は力なり」ってことかな。

JIPさんのセミナー用に作ったSVPが凄く好評で、やっぱりRealにその効果を映像で見せるのって、効果あるなぁ、って。今度、阿部さんが、OSACのポータルにも載せたいっていうので、喜んで出すよって話をした。

その中で、結構印象的だったのが、「こんな話は今まできいたことがなかったけど、凄く為になった。ところで、この話だけど、経営面に聡いヒトが聞いた方が、さらに素直にきけると思うよ」という言葉。確かに、この基盤の話って、突き詰めると自治体経営的な視点の話のほうが大きくなるんだよね。ITガバナンスとか地場企業振興とか・・・。つくづく、自治体さんも変わってきているなぁ、と感心した次第。

あと、やっぱり聞かれたのは「で、どこで儲かるおつもりですか」って話。模範解答としては、勿論「こういった基盤を入れていただけると、IT調達の柔軟度が高まるので、今まで参加できなかった調達にいろいろ参加できるようになるので」ってことで、勿論そういう回答もした。でも、ビジネス的に見ると理解できないかもしれないけど、本音のところは、何回か書いているけど、自治体さんのITビジネス全体を縮小させようという意図があったりする。かけないでよいところはかけないようにしてもらって、もっと地域を楽しくすること(それこそRBC的なさ)に時間と費用をかけてもらってほしい、ってことなんだよねぇ。>そうだよねぇ、金子さん! 僕らは日本を変えたいって、本気で思っているんだ。そういった心意気も伝わるといいな、って思ってる。

キャラバンはこれから2ヶ月くらいかけて、北は北海道の市町村さんから、南は九州まで続く予定。来週は高松⇒広島⇒福岡なんて殺人的なスケジュールで、回る予定。
いろんな自治体さんや、地場ITベンダーさんと意見交換ができるのが、今から楽しみなんだ。

OnTimeの意見交換の中では難しいかもしれないけど、ざっくばらんな意見交換が出来る機会があったら、RBCの話もしようと思っている。地方を変える力がRBCにはあると信じてるから、それもいろんなヒトとアイデアをふくらませるようにしたいな、と。

今までのRBCを振り返ってみると、いろんなつながりがどんどん広がってきたわけだけど、このキャラバン中にどんな思いもよらないつながりができるかと思うと、今からワクワクするな。

|

« 自治体のIT化についてのお話 | トップページ | ドリコム・ノック 視界良好!! »

地方自治体」カテゴリの記事

コメント

杉山さん、阿部さん、稲葉さん。
今日はお疲れ様でした。
私は今週、都内某区に続いて二回目のキャラバンでしたけど、自治体さんの受け取り方が、5年前と比べると雲泥の差で、正直びっくりしています。
誰かが日本を変えるなんて大仰なことでなくても、きっと日本は自律的に変わろうとしているのでしょうね。正直、変わらなきゃやっていけないところまで来ている。
ここ何週間もの熱帯(夜)も、地球の悲鳴で、「お前らが変わろうとしないなら、ぶっ潰しちまうぞ!」っていう警告かもしれません。

これまであちこちから攻撃されながらも地道にやってきたことの集大成としても、いよいよ我々の出番だと思います。

投稿: kaneko | 2007/08/18 00:28

金子さん、お疲れ様でした。
そうですね。もうこの動きはとめられないとこまで来たんでしょうね。
自治体の皆さんのお役にたてるよう、これからも一緒にどんどんいきましょうね!
よろしくお願いいたします。

投稿: 杉山(Flight) | 2007/08/20 04:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55996/16150088

この記事へのトラックバック一覧です: 戦略研フレームワークキャラバン スタート:

» COBIT4を活用したITガバナンスコンサルティング [日本版SOX法(J-SOX法)と内部統制とは]
COBIT4を活用し、いわゆる日本版SOX法対応を契機とした内部統制活動を企業価値向上につなげるため方策を検討している企業へのITガバナンスコンサルティングの提供を日本総研ソリューションズ(URL)が開始した。2007年2月の日本版SOX法「実施基準」の公開以降、多くの上場企業においては、2008年4月からの適用開始に向け、内部統制整備のための活動が本格化している。初年度の内部統制報告に向け、「財務報告の信頼性確保」を最優先とし、次に「業務の有効性および効率性」に取り組む企業...... [続きを読む]

受信: 2007/09/02 13:34

« 自治体のIT化についてのお話 | トップページ | ドリコム・ノック 視界良好!! »