« おめでとう | トップページ | デザイン at Fukuoka »

コンサルタントって職業

ほど、いろんな理解や誤解がいりまじっている職業も少ないように思う。

何も変わらない報告書だけ書いて、高い金だけとった
実現性のないシステム化計画を書かれて、とても迷惑した
一緒に仕事すると、仕事が面倒くさくなる
いろいろいうけど、何も決めない etc,etc・・・

なんだか、酷い言われようだ(笑)

でも、しょうがない部分もあるようにも思う。
僕自身、そういった「心ない」あるいは「勘違いした」コンサルタントの後に仕事に入って、苦労したこともあるし、そういったコンサルタントがいるプロジェクトに入って、喧嘩したこともある。

本当のコンサルタントっていうのは、そのクライアントの問題をクライアントの真のパートナーとして、一緒に解決策を考えて、その解決までの実現可能な道筋を作る存在だと僕は思っている。
そして、それがもし僕が主に生業としているようなITコンサルティングならば、その実現までを担保できるのが、コンサルタントなんだと思う。

だから、最初にあげた酷い言われ方をされるようなコンサルタントは、コンサルタントではなくて、評論家とかいう範疇に属するんだと思う。(別に評論家を否定はしないけど、問題解決のために呼ばれて、 評論だけしても、ねぇ、という意味ですよ)

僕はだから、クライアントがやりたい方向性がはっきりしているのに、それを助けるための案を考えるのでなく、その方向性でないものも含めて、ただ事例を並べて、いろんなやり方がありますから、その中で何がいいかは、お客様が選んでください、というヒトをコンサルタントとは認めない。
議論のための議論をしたいのなら、他でどうぞ。
僕は、やりたい方向に共感できるクライアントと、そのクライアントが目指す成功を一緒にわかちあえる仕事をしたい。自分の価値観が無いコンサルタントなんて、コンサルタントではないんではないか、そんな風に僕は思っている。
だから、どんな仕事でもやりますよ、とは僕は言えない。
その意味では、ちょっと器用ではないのかもしれないけど、そんな風に仕事をするヒトがいてもいいのではないかと、思っている。

皆さんは、コンサルタントってどんな印象があります?

|

« おめでとう | トップページ | デザイン at Fukuoka »

コンサルティングサービス」カテゴリの記事

コメント

土曜・日曜とお世話になりましたレイジです。
(赤兵衛でお隣に座っていました。
 名前は覚えてなくても顔は覚えてもらっていると思うのですが・・・。)

ボクも、「コンサルタント」と言う職業に「悪意を持った偏見(笑)」を抱いていた一人ですが、「杉山さんはチョット違うなぁ」と感じましたよ。
またちょくちょくお会いして、色々盗ませてください。
これからもよろしくお願いしますm(__)m

投稿: レイジ | 2007/10/21 14:49

返事遅くなりましたぁ!
いえいえ、名前も覚えてますよぉ。先週末は合宿お疲れ様でした。
僕自身は「コンサルタント」は、職業の中でもかなりエキサイティングな職業だと思っています。誤解が理解に変わるよう、これからもがんばっていきますね!
ちょくちょくよろしくお願いいたします。

投稿: 杉山(Flight) | 2007/10/24 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55996/16765690

この記事へのトラックバック一覧です: コンサルタントって職業:

« おめでとう | トップページ | デザイン at Fukuoka »