« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

OSACフレームワークお披露目しました

随分前の話になって恐縮だけど、2月最後の金曜日(2/29)に、「OSAC」と「電子自治体アプリケーションシェア推進協議会」との合同研究会があった。その中で以前から何回か書いているOSACフレームワークとOSACテンプレートのお披露目会をした。

今回の合同研究会には、いろいろな地域から地場のIT企業の皆さんが来てくれたのが嬉しかったなぁ。このフレームワークとテンプレートは、もちろん自治体さん向け、というのもあるのだけど、地場のIT企業の方に、自分たちのアプリケーションを、環境等を気にせずに、自由に作ってもらう、自分たちの地域の自治体のIT化計画を、自ら立案できるようになってもらう、という目的もあるからね。本格的なリリースは年度明けになると思うけど、是非使ってもらいたいな、って思っている。

お披露目会は、野村総研の寺田さんと、TDCに引き続きひがさん、それと僕の3人のリレー形式で話をさせてもらった。寺田さんからは、わかりやすく、このフレームワークの基盤となっているOpenstandiaの特長と、オープンソースの有用性、不安点の解消といった話をしてもらった。すでにオープンソースを利用している企業は75%を超えているんだよね。つい最近では、自治体でも島根県さんがRubyで作ったオープンソースのCMSを公開していたりしたっけ。そうそう、このフレームワーク自身も、すでにIPAの実証事業で上越市さんで、実証実験ベースでは動作しているんだよね。自治体さんや地場のIT企業さんが、この話を聞いて、オープンソースの有用性を理解して、様々な分野で利用してくれるといいな、と思う。

ひがさんからは、Seasar2を利用した動く仕様書の話を。自治体さんに向けて、これだけ本格的に、開発側の話をするのは珍しいことだと思うんだけど、自治体さんに是非聞いて欲しかったので、ひがさんにも連続で大変もうしわけなかったのだけど、登壇いただいた。自治体さんのシステムのアーキテクチャや技術ってさ、まだまだ古いのが多くて、それ自身はいろいろな制約があってそのようになっているってとこもあるから、良い悪いって話ではないんだけどさ、少なくともユーザーである自治体さんに優しい新しい技術が、次々と実用化されている、ってことを、自治体の方に理解してほしかったんだよね。
その後の懇親会での話しからすると、おおむね好評だったみたいで、よかった。これからも、こういった開発側の視点ってのをOSACを通じて、自治体さんに話すというのは、結構面白いかもな。

僕からのテンプレートの話も興味深く聞いてもらって、その後の懇親会でも何人もの方から、いろいろ質問やら激励をいただいた。
日経BPの高橋さんも駆けつけてくれて、早速記事にしてくれた。ありがたいことです。

OSACの活動も軌道に乗ってきた感じだな。これを来年度、確実に進めていって、自治体さんにとって有用なものを提供しつづけられるようにしようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

はてな はじめました

いろいろ考えていることを体系だって書くと、どうしてもReal Timeに書けないため、軽くかけるブログも併用しようと思い立ち、はてなを始めました。(はてなの住人の方にコメントを書きやすいというのもあるのですが)

http://d.hatena.ne.jp/Sugiyama_Takashi/

よかったら、こちらもご覧ください。

OSACフレームワークの件、長崎CSKの件、ねこび〜んずの件、こちらにも近日まとめてかきますね〜

今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台もカオスの夜

ってことで、予告した、東北デベロッパーズコミュニティ(TDC)の設立総会の夜編。
(題名は、金内さんのブログから借用)

何がすごかったかって、懇親会に80名以上参加ってのがまずスゴイ!(100人以上の集まりで、実に半数以上が懇親会参加っていうのは、あまり記憶にないです)もともとTDCの準備委員のみなさんと話して、立食パーティーだと、以外と一人一人とじっくり話せなかったりするので、坐って話ができるところに、ということでお店の選定をしていただいた。そうなると必然的に居酒屋系となり、一つのフロアの半分をTDCが占拠することに。
ひとつ、講演していただいた方に仙台の美味しいモノを!ということはできなくなってしまったのが残念だけども、とても密度が濃い呑み会だった。
いろいろな方と話をしたのだけど、皆さん、TDCにとても期待していただいて、大変嬉しいと同時に、責任を感じました。きちんと継続して活動していかなければ、ですね。
以前にもブログにかいたけども、東北の方は芯が熱いな、と再認識しました。
きしださんが言っていた「飲み会重要」を実感した飲み会でした。

で、その後二次会で、講演した皆さんと、スタッフの皆さんとまったりお話。この時点でも20名以上が残っていたのもすごいよなぁ。興味深い話が色々出来て面白かったな。

最後はカラオケへ!
丸山先生がうまい!マイクを使わずに美声をきかせれば、
武田さんが、「なぎら武のディランばりのオーバーアクション」(By 金内さん)で唄い、
ウチの森さんがまさかの広瀬香美の大熱唱、ありで、とても盛り上がった。
三海さん、峰松さん、きしださん、金内さん、杉山という、いつも福岡でカラオケやっているメンバーが、いつも福岡で歌っている調子でうたったので、一瞬「ここは西通りか?」と錯覚する一幕もありましたが、いやいや面白い一日でした。
先ほど紹介した金内さんのブログに、この日のイラストが描いてあるので、是非参照を!(右から丸山先生、ひがさん、武田さんのイラストです)

この勢いを、きちんとコミュニティ活動につなげたいと思います。
皆さん、よろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北デベロッパーズコミュニティ設立記念カンファレンス 終了! 御礼です!!

2/27 東北デベロッパーズコミュニティ 設立記念カンファレンス 無事終了しました!

来場いただいた方、本当にありがとうございました。正確には集計していますが、150人以上の方に会場に足を運んでいただいたようです。朝からの雪で出足を気にしていたのですが、全然心配いらなかったみたいですね。本当にありがとうございあした。

講演者の皆さんも、とても興味深いお話をいただき、ありがとうございました。

丸山先生:Googleの分散技術の話、時間の都合で、さわりだけになってしまい、申し訳ございませんでした。とても面白かったです。SOAあたりの話とくみあわせて、一日セッションしても面白いなと感じました。その際には、是非またご来仙ください。

ひがさん:「ITゼネコンをぶっつぶせ」いやぁ、題名でまずはグッと来ましたね。会社がどうのというより、仕組みとしてのITゼネコンは私も無くしたいと思っていますので、とても共感できました。エンジニア一人一人の努力で、そしてSeasar2をはじめとして技術で、ゼネコン的仕事は減らすことが出来る、そんな可能性を感じることが出来ました。僕も、そんな動きのサポートができれば、と思います。今後ともよろしくお願いいたします。Seasar2の勉強会、やりますから、是非また来てくださいね!

片貝さん:短い時間でとても濃いプレゼン、ありがとうございました。Netbeans良さそうですねぇ。ウチの技術者にも是非奨めたいと思います。ブログのコメントにも書きましたが、弊社x86系のSolarisで動く(たぶん国産唯一の)クラスターソフトを自製している(商品名:Total Cluster)のでした。今度は是非そんなところもお話させてください。

それと、お三方とも、コミュニティの意味や重要性について、言及いただき、ありがとうございました。皆さんのお言葉が、このコミュニティの初期会員数が100人を超えそう(!)な勢いを創ってくださったと思います。ありがとうございました。

黒沼さん:いい話でした!仙台から、東北から様々なアイデアを、そしてサービスを発信するお手伝い、是非させてください。アイデア合宿は夏くらいを目途に企画したいと思っています。その際は是非、企画からいろいろ意見交換させてください。仙台にいらっしゃるので、TDCのメンバーともちょくちょく会っていただければ、と思います。ありがとうございました。

三海さん金内さん峰松さん松前さん、きしださん:九州からホントありがとうございました。九州の盛り上がっているコミュニティの動きの熱さや、ダイナミックさ、十分に伝わったと思います。ありがとうございました。こんな風にそれぞれの地域が、どんどん盛り上がっていったら、素敵だなと思います。これからもよろしくお願いしますね。東北もがんばります。また協力してください!
峰松さん!ひがさん、丸山さんらと組んだ円陣はすでに伝説となっています、ホントありがとう。
きしださんの「飲み会重要」はけだし名言として、TDCに残り続けるでしょう(笑)

パネルディスカッション参加のみなさん:私の進行が悪く、ひとりひとりの時間が短くなってしまって、ホントすいませんでした。ありがとうございました!

TDC準備委員会の皆さん:皆さんのおかげで、こんなに盛大な門出を迎えることができました!ホントにありがとうございました!!
かたひらさん、小泉さん、当日は司会進行や締めの挨拶、お疲れ様でした。安達さん、素敵なLogoとHomepageありがとうございました!ほんと評判いいですよ、あのLogo。えびなさん、官からのいろいろなサポート、ありがとうございました。新聞にのせていただいたのは、えびなさんの努力の賜物だと思います。自治体さんとの適度な連携は、地域のコミュニティの活性化のために不可欠だと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。荒井さん、佐々木さん、相澤さん、深瀬さん、TDC設立初期メンバー、ホントお疲れ様でした。いろいろありましたが(笑)、良い感じでスタートできそうですね。宗形さん、いろいろとサポートありがとうございました。レポート期待してま〜す。

継続が一番大事ってどなたかもおっしゃってましたよね。これからが本番です。東北らしく、がんばっていきましょう!

とりあえず、昼の部(講演の分)の謝辞はここまで!
カオスな夜の部の感想は、別エントリーで〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »