« 天神・大名WiFi化プロジェクト イベント終了〜 | トップページ | 旨いお酒 »

島原のLAN

先週日曜日(4/13)に南島原市というところにいってきた。
長崎の南、海沿いに天草を望む、熊本の県境の町。

南島原市の伊藤さんという方から、天神・大名WiFi化プロジェクトを知り、それに触発されて、町作りが出来ればと思い、今南島原市でいろいろやっているって話があってね。
FONの千川原さんからも、是非意見交換してみてください!って話もあったから、前日長崎まで行っていることもあり、情報交換で訪問してきた。
こちらからはRBC長崎の三海さん、峰松さん、それに福博総合印刷の山本さんに僕、南島原市さんからは、商工会の若手の皆さん5名ほどで、2時間ほど打ち合わせしたかなぁ。

いやぁ、熱い方々でした。
南島原市を何とかしたい、という思いをもった方々が、FONやいろんなことをすることで、どんな風にこの町を変えていくかということを真剣に考えていて・・・
とても楽しい意見交換をすることが出来た。
(意見交換の内容は、南島原の横田さんのブログに詳しいので、そちらにてご覧下さい)

打ち合わせ終了後は、原城って島原の乱を起こした天草四郎たちが最後に立て籠もった場所を案内された。
歴史の重さを感じる場所、でも眺めはすごい良くてさ、何百年前にそんなことがあったなんて思わせないようなところでもある。この場所がWiFiがつながったら面白いですねぇ!って話で盛り上がった。

まぁ、この手の話ってさ、いろいろ話が大きくなってくると、いろんなヒトが興味を持って、これから近づいてくると思うんだけど、大事なのは、南島原市にいるヒトがしたいことは何か?ということなんだよね。僕らはそのお手伝いをする、という立場にいることを忘れてはいけない、と思う。
僕らはITを生業にしているから、ついITを主役に考えてしまいがちだけど、そこにいる皆さんが何をしたいかの答えが、いつもITとは限らないわけで、そこら辺をうまくコーディネートできればなぁ、と思う。
(これは、いつもの仕事でも一緒だけどね。お客さんのニーズをきちんときいたら、システム化しないほうが、安くていい解決策があるかもしれない。例えば組織を変えればいいだけだとかさ、業務のやり方変えれば十分だとかさ・・・そうなったら、それを躊躇無く提案できるのがコンサルタントの強みだと思う)

横田さんのブログにもあるけど、

・・・・人をつなぎ、世代をつなぎ、地域をつなぎ、世界をつなぎ、『想い』をのせて、今、原城(南島原市)から『島原のLAN』がうごきだします。・・・」

この皆さんの思いを、RBC長崎や天神・大名WiFi化プロジェクトに関わっているみんなともつないで、大きくできればな、と思う。

RBC長崎や天神・大名WiFi化プロジェクトとも連携して、いろいろ楽しいことを企画していこう!って話で盛り上がったので、いろいろお手伝いできれば、と思っている。

今後ともよろしくお願いいたします>南島原市の皆さん!

|

« 天神・大名WiFi化プロジェクト イベント終了〜 | トップページ | 旨いお酒 »

コミュニティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55996/40948277

この記事へのトラックバック一覧です: 島原のLAN:

« 天神・大名WiFi化プロジェクト イベント終了〜 | トップページ | 旨いお酒 »