« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

島原のLAN 再び

前のブログにも書いたとおり、5/15に南島原市を再訪してきた。
長崎県の黒川さん、佐々野さん、RBC長崎から三海さん峰松さん、それにウチの山本くんと僕の総勢6名という大人数でいったつもりが、迎え撃つ(笑)島原のLANチームは全部で15名は超える大所帯かつ、新聞社の方まで来ていて、その熱にいきなりやられた感じ。
今回は、250カ所ものFONを設置を完了したということのお披露目会(6/10(商工会の日)開催予定)の内容の詰めと、この「島原のLAN」の今後の進め方の参考として、天神・大名WiFI化プロジェクトの今年のGoal設定の話なんかを中心に議論をした。
実は福岡を出るのが遅くなったので、遅刻してしまったのだけど、黒川さんによると、なにがしかお役にたてたようで、よかった、よかった。

以前も紹介した横田さんのブログに今回の話が乗っていて

この6月10日というのは重要な意味をもつのであり・・・
補助金にあまり頼ることなく、部員が動き、FONというスペインの外資系の協力を得、250台のFONによるWiFi環境のインフラ整備を目標数完了した日。
そして、南島原市を住みよい地域にするために、日本に、世界に・・・コンテンツを考え、南島原市を発信していく新たな取組を始める日。
そんな意味をもつ日ではないかと思う。
『何もないところだから、何かが見つかる』より

って紹介があるんだけど、是非6/10がそんな日になるように、お手伝いをするつもり。
天神・大名WiFi化プロジェクトからのエールとか、実機によるデモ(iPod touchやPSP、DSは言うに及ばずWiiとかも峰松さんが持ってくることになっている)とかもしようって話になっている。
来ていただいた南島原に住んでいる皆さんに対して、WiFi化っていうのが、どういう効果があるかが、うまく伝わるようになるといいな。

夜は「焼肉 高木 有家店」で懇親会。(美味しかったです!是非皆さんもお立ち寄りください)
ここ、なんとFONがつながる!!ウチの山本くんは、早速メールとかダウンロードしてた。僕もMac持って行けばよかったなぁ。
伊藤さんはじめ、南島原市の皆さんとじっくり、時に激しく話をした。
伊藤さんからはさ、「杉山さんの、誰かのやりたいことをやりたいって話はいいけど、で『杉山』個人は島原のLANを、本当にやりたいのか?」って聞かれてさ。嬉しかったなぁ、それって、ホントに僕らのことを相棒って思ってくれているってコトだからね。そんな風に素直に話が出来るっていいよなぁ。もちろん答えは『Yes』だけどさ。
僕は以前のブログにも書いたけど、『やりたい方向に共感できるクライアントと、そのクライアントが目指す成功を一緒にわかちあえる仕事をしたい』ので。
他の皆さんともホントにいろんな話が出来た。みんな本当に熱い。この熱さがつながっていけるよう、これからもサポート出来ればいいなと思った。
最後に伊藤さんから、『6/10はみんなで、長崎で千川原さんたちと皆さんが飲んだような、旨い酒のみましょうね!」って話を。ホントそうなるといいなと思う。みんなで、ホントに旨い酒、呑めたらいいよなぁ。そんなイベントにしたいな。
よろしくお願いします>伊藤さん&南島原市の皆さん!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つながる想い

4/11に天神・大名WiFi化プロジェクトのお披露目をしてから一ヶ月、ヒトの、想いの、繫がりの連鎖が止まらない。

前のブログでも書いた南島原市の「島原のLAN」プロジェクトは、南島原市の皆さんのFON設置のお手伝い(といっても、質問に答えるという微々たる協力だけど(^^ゞ)からはじまり、共同でのイベント開催、コンテンツの提供の検討等々を、FONの千川原さんとも相談しながら、進めている。4/28にも会議があって、RBC長崎の三海さん、峰松さんも、このプロジェクトの代理もかねて、打ち合わせに参加してきてくれているんだけど、同じ長崎での話だから、張り切っている。
(この件、プレスリリースも出ましたね!)
明日(もう今日か?)は一ヶ月ぶりに南島原市の皆さんと会って、今後の話等をしてくる。楽しみだなぁ。

福岡でもマハロウェストや、ザイナスの皆さんが、天神・大名WiFi化プロジェクトと連携して面白いことをやろう!という提案をしてきてくれている。
ザイナスさんは早速この協議会のために、ザイナスさんのSNSサービスの中に「天神WiFiで遊ぼう!」ってコミュニティを作ってくれた。これを使って、いろんな情報交換が出来たら楽しいね!って話をしているところ(是非皆さんもこのSNS参加ください。場所と連動したSNSサービス、かなり面白いです)
RBCのほうでも、九州大学の田頭先生を中心に、福岡CSKの石井さんたちも協力していた無線ルーターから位置情報を取る「ロケーションでGo! Go!」ってサービスを作っている
位置情報と無線ルータを組み合わせたサービスが天神・大名で出来れば、またこれは面白いよな。
ザイナスさんのSNSとの連動とかも面白そうだな。
福岡市が6月に企画している視察には、福岡市さんの好意で、GoggleがバックアップしているWiFi Cityであるマウンテン・ビュー市へ行けることになっている。

こんな風につながって、本当にいろんなヒトが関わってくれて、ありがたいと思っている。
いつも書いていることだけど、このプロジェクトはもうそうやって関わってくれている皆さんのものなんだよなぁ。
だから、僕も含めた特定の誰かの思いを実現するためにあるのでなく、みんなのおもいが実現できるような形、三海さんのブログにもあったけど、「不協和音」をうまく「編曲して」「鑑賞力」を養って、小さく纏まらない形、に運営できるお手伝いが、これからも出来ればな、と思っている。

最近、MacFanや5/11の朝日新聞の一面やら、5/27号の週間アスキーやら(我流さん、紹介ありがと!)に、このプロジェクト立て続けに紹介されて、本当に注目を集めている。
さらに気を引き締めて、がんばっていきましょう!>プロジェクトの皆さん!!

と、そんなこのプロジェクトの本質を、このプロジェクトのマークもデザインしている金内さんがブログで良い感じの絵でまとめています。こちらも是非参照くださいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »