« 2008年12月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年1月

つながってる、つながっていく

天神・大名WiFi化の発端になったのってさ、このブログでも何回か書いてるけど、FONさんから200台のFONルータを提供してもらう、って話から、なんだよね。
FONってホント面白い「運動」でさ、僕らの創造性で、いくらでも武器になりうるものだと思っている。前にも書いたけど、そう言う意味では、FONの千川原さんがいないと、成り立たないプロジェクトだったな、と思う。ホントに感謝してます。

で、そんなFONを武器として利用した地域のプロジェクトがいろいろ広がっているってことを今日、FON*Macってサイトから知った。
以前からこのブログでも書いている長崎県南島原市の「島原のLAN」プロジェクトや、山形の武田さんを介して繋がった山形県酒田市のFONプロジェクトの佐藤さんに加え、

が動いているみたい。

それぞれに足跡的にコメントつけてみたけど、これをきっかけに色々と情報交換できたら、面白いことができるかなぁ。いろいろと協力できたら微力ながら、したいと思っていますので、皆さん、よろしくお願いいたします。

と、前に山形のwanir.jpに行ったときに話したことにつながるけどさ、

結局、世の中出来ない事なんて少なくて、やってみたら、案外いろいろできるもんだ、ということと、ヒトに頼るんでなく、自分で行動したほうがいいよ
「wanir.jpにいってきました 」より

って、僕はこの天神・大名WiFi化プロジェクトを通じて実感したんだけどさ、その地域その地域で、行動を始めている皆さんにエールを贈りたいし、その地域なりの独自の動きが出来ることを楽しみにしたいと思っている。

前に南島原市の伊藤さんから提案されたことだけど、「WiFi化サミット」みたいなのが開けると面白いね!と思う。
いつか実現させたいなぁ。

そうそう、この週末(1月10日)に南島原市にFONの千川原さんと呼ばれていてさ、久しぶりに島原のLANの皆さんと会うことになっている。これも楽しみだな。
また今年もいろいろつながっていくだろうな。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

あけましておめでとうございます!&去年の振り返りダイジェスト

あけましておめでとうございます!

と、相変わらず書かなきゃいけないことを書かずに新年を迎えてしまっていますが(^^ゞ、まぁ、それはそれとして、どっかで帳尻合わせるとして、昨年はお世話になりました!

今年もよろしくお願いします。

昨年は、一昨年以前に芽生えた種を一つ一つ実現に向けて動き出したという意味で、僕にとってはとても意味がある一年だったように思う。
自分はプログラムが組めるわけでも、デザインが出来るわけでも無い、一介の「コンサルタント」って奴なわけだけど、それでも例えばIT業界に、例えば自分が住んだり関わっている地域に、貢献出来ることがあるんではないかと考えていて、それが少しずつ形になっている気がして、ちょっと嬉しく思っている。

色々あるんだけども、まず大きかったのは、

  1. AIPカフェのオープン
    になるように思う。

    で、次には
  2. 天神・大名WiFi化の着実な進化
    になるかな。

    この2つは、わりとこのブログでも書いたことが多かった話題のように思うけど、この2つの活動を通じて、所謂「勉強会」だけでなく、「コミュニティ」という形態を通して、実際に形にしていくことのおもしろさや魅力ってのを伝えられることができるようになってきているように思う。
    「コミュニティ」って何?って話が随分前に一部の人々で話題になったように思うけど、僕自身はAIPカフェで実現されようとしていること、天神・大名WiFi化で実現されようとしていること、が答えになると思っている。
    その意味ではさ、FWWのサイトリニューアルがさ、このAIPカフェで実際に、FWWメンバで実現されたのが、とってもエポックメーキングかな、って個人的には思っているんだよね。(僕は差し入れくらいしかしませんでしたが(^^ゞ)
    これもさ、いろいろと、やっている途中では言われてさ、「コミュニティは責任がある組織じゃないからモノを実現するには不向きだ」やら何やらね。そういった話に対して、ある程度、そんなに可能性を小さく考える必要はないぜ!って答えるだけのものは用意できてきたんじゃないかな。というか、そんなことは、今の社会の必然だとは思っているんだけど(ここら辺の話はちゃんとかかないと誤解されそうなので、また、きちんと書きますね)

    あ!そうそうAIPカフェだけど、会員制度が正式にオープンしました。これ、ほんとに、必要としている皆さんで維持できるところにしたいと思っているんだよね。維持したいと思ってくれる皆さん、是非ご入会下さいませ!

    それとこれは自分の会社の話になるけど、
  3. S:III:Sのオープン
    ってのも結構自分的には大きかったかな。もう一昨年になるのかな、デザインってことの本質ってのに触れて、それと相対的にIT業界でのデザインやデザイナーに対する扱いの不当さに対して、何らか自分たちなりの回答を示したいってのが、この組織の成立に対する一つのモチベーション(それだけではないんだけどね)で、これは、ある人が、「IT系のコミュニティに最初からデザイナはいらない。プログラマから始めたい」って言っているのを耳にして、物凄い違和感を感じたのも後押しになっているかな。まぁ、この組織についての思いは、また別途、いろいろ書きますね。

    それと、自分が特段何をしたってわけではないんだけどさ、
  4. TDC、FWW、RBC長崎、AIPコミュの活動の着実な進歩
    ってのも個人的にはとても嬉しいことかな。どれもさ、そこに住んでいるヒトが中心に活動をしていて、それがちゃんと根を張ってきているのがとても嬉しいなって。1000Speakers @仙台 とかOSC Fukuokaとか九州Ruby会議とか、RBC長崎の「Before Programming」とか、これについては、ちゃんと書かないといけないこともいっぱいあるんだよな。まぁ、これらのイベントも随分前の話になっちゃったけど、こういったイベントはちゃんとブログ書かないと完結しないから(^^ゞ、今年の早いうちに書こうと思う。

    あとは
  5. AIP事務局次長になった
    ってのも、僕にとっては大きなトピック。前にブログにもかいたけど、AIPってNPOでさ、「非営利」な活動が出来る「会社」なんだよね。この「非営利」ってのと「会社」ってのをつなぎ合わせて、僕がやりたいと思っている地域の活性化とか、IT業界の活性化みたいな話とリンクさせるとさ、可能性って∞でさ、これはやってみる前から想像していたけど、想像以上だった部分があるかな。これがあったからAIPカフェも実現できたし、天神・大名WiFi化も福岡市役所前を完全FreeのWiFi化が出来たしね。
    事務局長である福岡CSKの岡部さんのおかげでここまで出来ている部分が大きいんだけどさ、今年はさらに大きくこの仕組みを使って、いろいろ仕掛けようって、岡部さんと企画中なんだよね。ここら辺はまだ言えない話も多いんで、そのうち話していきますね。

    あとは、個人的には
  6. 会社の取締役になった
    ってのも流石に振り返りとなると、外せないかな。何がどう変わったってことはないようにも思うし、逆に考え方の広がりとかは確実に広がった部分もあるようにも思っている。自分の部署としては、ずっとやってきた自治体さん向けのコンサルティングが着実に評価していただいたり(ありがたいことです)、本来のウチの持ち味であるMedia部門に新しいビジネスチャンスが見えてきたり(iPhone Radioってのを企画してます。これまた、そのうち詳しく書きますね)、S:III:Sと並行して、サービス提供側の提案が増えてきたりと、それなりに手応えは感じている
    まぁ、実際問題として、IT業界も当然この不景気に無関係でいられないわけで、いい話ばかりではないんだけど、ピンチはチャンスでさ、こういった時にこそ、Changeに対して真摯に取り組むことが出来るように思っているんだよね。その意味では、とてもやりがいのある時代にベンチャーってやり甲斐にある組織に属してることは幸せだと思う。
    僕の組織も大きくなってきていて、そこに所属しているみんなの夢にさ、きちんと向き合う責任もひしひしと感じている。
    僕の組織は誰が来てもHappyな組織ではけしてないだろうけど、大変でもやり甲斐がある仕事が出来ればいい、と思える人には、ホントに良い組織だと思っているし、そんな風に有り続けたいと思っている。そして、コンサルタントとして(デザイナやプログラマといったそれぞれの特色や武器を活かしながら)、それぞれがBy Nameで呼ばれる、でもそれぞれが組織の可能性を信じている(これが僕にとっては「一匹狼の群れ」って奴なんだけど)そんな組織にしていきたいなと思っている。ここら辺の組織論もまたそのうち(ってシツコイ?(苦笑))

    最後になるけど
  7. ほんとにいろんなヒトとつながった一年だった
    って思う。口では「多様性」っていいながら、ホントの意味で多様性を認めたり、その可能性を感じたりってのは難しいところもあると思うんだけど、ホントにさ、素直に、いろんなヒトとつながれてよかったな、って思えた一年だったなって感じるんだよね。
    天神・大名WiFi化でつながった天神・大名の店主の皆さんや、SNSのZinsさんは、僕にとってはとっても大きい出来事だったし、福岡だけでなく、長崎や鹿児島といった九州の他の地域の熱い人たちと知り合えたのも大きかった。
    夏に福岡市の皆さんと一緒にシアトルとシリコンバレーを視察して、それ自体も面白かったんだけど、そこで知り合った諸先輩方の何というか「大きさ」は得難い経験だったし。
    もちろんコミュニティの皆さんや社員のみんなにはいつも元気づけられたりしている。
    ホント、みんな、ありがとうございました!

    あいかわらず長いBlogになっちゃいましたが、本年もまたおつきあいのほど、よろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年10月 »